UPI OUTDOOR PRODUCTS アンプラージュインターナショナルwebshop

Helle


ヘレの工場は美しい山々やフィヨルドに囲まれたノルウェー西部のホルメンダールにあり、1930年代初頭に当時失業中だったステイナーとシグムンドのヘレ兄弟が父親の農場で農具を作り始めた事から始まります。1932年に初めて小型のシースナイフを制作し販売したところ、大変な評判となりすぐに地元の多くの人々が購入してくれました。そしてさらに販路を開拓すべくステイナーが565キロの道のりを自転車で走ってオスロへ行き、ナイフを販売して成功をおさめたことがヘレナイフにとって大きな転機となりました。
 今日、ナイフの生産は自動化され大量生産されているのが一般的ですが、私たちは品質や伝統、クラフトマンシップを非常に大切にしています。ヘレナイフの生産には45もの定められた工程があり、単にナイフを作るだけなら省略できますが、ヘレナイフを制作するにはこれが唯一の方法なのです。
工場の周囲にある美しい山々やフィヨルド、海岸線といった自然環境がヘレナイフのデザインに多くのインスピレーションをもたらし、こうした厳しい自然環境に立ち向かえるよう作られてきました。だからこそヘレナイフはノルウェー以外で作られる事はありませんし、ノルウェーによって作られたとも言えるナイフなのです。

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順